2020年12月07日

徘徊を無くすには。

徘徊を無くすには、運動が効果的だと言われます。
散歩に行って少し疲れる位が良いですね。
 徘徊するのは夕暮れが多いと言います。いわゆる帰宅願望。以前住んでいた家や、子供のころに住んでいた改築する前の家を探すと言う事が原因の一つに考えられます。そのため帰宅願望が現れる。その前に散歩をして歩き回り疲れる。脳に血液が回り体にも血液が回り、徘徊することなくよく眠れるようになります。一週間ほどで得効果が表れると言いますね。

すべてに人に有効ではないと思いますが大きく改善します。付き添いは必要です。
そんな暇はないと考えるあなた。考え直してください。一週間で改善するのです。何もやらなければ一生徘徊に悩まされることになります。どちらが良いでしょうか。また一緒に歩くときに認知酒の方とお話をしてください。季節を感じる木々、鉢植えや風の冷たさ暖かさなどを話すのもいいでしょう。話題が見つからなければ認知症の方の話をひたすら聞いてあげてください。つじつまが合わないことも聞いてあげてください。良く聞いてその人の話の内容を理解することが次のステップのヒントになります。散歩を認知症改善に使う事が出来るのです。

お試しください。


coconala(ココナラ)でサービスを販売しています。
通信教育的です。人に知られることなく認知症の学習ができます。
お気軽にご利用ください。
#岐阜 #認知症 #アンチエイジング #梅村健治 #アンエトレ 

https://profile.coconala.com/users/852338
https://coconala.com/services/838011?ref=profile_top_service
https://coconala.com/services/570185?ref=profile_top_service
https://coconala.com/services/519548?ref=profile_top_service
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健 at 09:24| 岐阜 ☀| Comment(0) | 認知症予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。